TOP

五指烈弾
ごしれつだん



流派: 北斗神拳
使用した人物: ・ケンシロウ (対 クラブ)
 …原作(5話)アニメ版(3話)
・ケンシロウ(対 マダラ)
 …アニメ版(27話)
・ケンシロウ(対 ゴーダ)
 …アニメ版(33話)
・霞拳四郎 (対 剛田)
 …読みきり版北斗の拳
登場した作品: 北斗の拳/アニメ版/読みきり版/ONLINE/
北斗が如く/



 相手の両手にある秘孔を突き、手首より先の部分を破壊する北斗神拳奥義。敵の攻撃に合わせて自らも指突きを繰り出し、手先の秘孔を的確に捉える。ケンシロウクラブに対して使用し、自慢の鉄爪攻撃を使えなくした。

 TVアニメ版では、マダラゴーダに対しても使用している。


 『北斗の拳(読み切り版)』で、霞拳四郎剛田に使用したのが初出であり、この時は左手で繰り出された熊爪両断拳を迎え撃つ形で使用している。尚、この場面は、TVアニメ版でケンシロウとゴーダとの戦いの場面に流用されている。

 『北斗が如く』では、大斧や槍といった両手持ち武器を振り下ろされた際のカウンター技として登場。故に指をまっすぐ突き出すのではなく、武器の柄を握る両手を左右から挟みこむような形で秘孔を突く。


[解説]
 相手の攻撃を迎撃すると共に、その拳をも破壊してしまうという大変便利な技だ。アニメ版を含めた、この技を喰らった三人はいずれも爪での攻撃に自信を持つ者たちばかりであった。爪での攻撃にありがちな振りかぶっての上から振り下ろされる軌道の攻撃にあわせやすいのだろう。こういった輩が相手のときは常にその攻撃を待っているんだと思う。しかし、クラブに対してのこれはハッキリ言ってあまり効果はなかったようにおもう。クラブの武器は小手から伸びた爪であって、手首から先の状態は大した意味がない感じがするからだ。実際痛がってはいたが、その後また普通に爪で襲いかかってたしね。
 ちなみに打ち出された拳に秘孔をつくといえば、拳盗捨断もそうだ。あの場面、この五指烈弾をつかっていれば「おお!カイオウにもこんな初期にでてきた北斗神拳は有効なんだ!」的な感じで個人的に感動してたと思う。。