TOP

スペード



登場:原作(2話) TVアニメ版( 2話) 
   レイ外伝(18話)、真北斗無双、他
肩書:KING軍幹部
戦法:ボウガン、斧等
CV:玄田哲章(TVアニメ版)
   掛川裕彦(PS版)
   米田直嗣(AC版格闘ゲーム)
   川津泰彦(真北斗無双)
   松本ヨシロウ(DD北斗の拳)
   松山鷹志(DD北斗の拳2)
   山崎たくみ(リバイブ)


 ダイヤクラブハートと並びKING四重臣の一人に数えられる男。

 ミスミから種モミを強奪しようとした時、突如ケンシロウが登場。ボウガンで仕留めようとするが、北斗神拳奥義 二指真空把によって矢を跳ね返され、右目を潰されて敗走した。
 その後、眼帯をつけ、復讐のためにミスミの村を襲撃。ミスミや村人達を惨殺した後、駆けつけたケンシロウをも仕留めようとしたが、鼻骨、両腕を折られ、最後は北斗残悔拳を喰らい、3秒後に体を縦に裂かれた。


 TVアニメ版では、一旦は種モミを奪うことに成功するも、仲間になりたいといって訪れたバットに種モミを奪い返され、更に怒り狂った。
 尚、アニメ版では、頭部の文字が「K」から「J」に変更されている(他の四重臣も同様)




[解説]
 某漫画で有名になった「奴は四天王の中でも最弱…」という台詞を地で行く男、北斗界のカイナッツォことスペードさんです。そんな実力どおりとも言うべきか、他の三人がまあまあの軍団を動かしていたのに対し、スペードは数人の小隊でジジイを追い回すという暇の持て余しっぷりであり、アニメ版に登場した彼のアジトも、本当にあの大軍団の幹部か?と疑いたくなるようなボロ屋であった。それであんなに荒んでたのだろうか。


彼のモデルは、映画「マッドマックス2」に登場するウェズ。演じるは、「コマンドー」でシュワちゃんの宿敵・ベネットを怪演したヴァーノン・ウェルズ 。モヒカン、アゴひげ、顔のペイント、首周りの羽、そして性格まで、スペードそのまんまだ。






左手にボウガンを装着している点も一緒。
デザインもかなり似ている。




マックスの罠にはまり、味方の撃った矢を腕に受けてしまうのだが、これも二指真空把で目を失った場面に引用されたのだと思う。