TOP

ダイヤ



登場:原作(4話) TVアニメ版(3話)  
肩書:KING軍四重臣
流派:棒術
CV:郷里大輔(TVアニメ版)
   西本理一(格闘ゲーム)
   一条和矢(DD北斗の拳)
   高橋伸也(DD北斗の拳2)
   酒巻光宏(リバイブ)


 スペードクラブハートと並びKING四重臣の一人に数えられる男。かなり長尺の棒を武器とする。

 父に首吊りの縄をかけ、それを少女に支えさせるという非道な遊びに興じていたとき、怒れるケンシロウが登場。得意の棒術で襲い掛かるが、「スローすぎてあくびが出るぜ」と楽々受け止められ、そのまま棒を捉まれて掲げられる形に。そこから落下する際に交首破顔拳を喰らい、秘孔によって顔面を粉砕された。

 TVアニメ版では、虐待の対象が原作とは別の親子に変更。縛り付けた子供の頭に缶を乗せ、父親にそれを射らせるという形になった。また、頭部の文字が「K]から「J]に変更されており、それに合わせて名前も「ダイヤJ」になっている。

[解説]
 ケンにスローとは言われてしまったが、あのクソ長くてクソ重そうな棒を高速で振り回せるというのは中々の腕力だ。少なくともスペードなんぞよりは遥かに強いだろう。闘い方次第ではクラブにも勝てると思うぞ。ハートには無理だけど。