TOP

マッド軍曹



登場:原作(13,14話)TVアニメ版(6、7話)
肩書:GOLAN幹部 元レッドベレーの軍曹
戦法:高速ナイフ突き ニードルナイフ
CV:田中康郎(TVアニメ版)
   吉水孝宏(真北斗無双)
   田尻浩章(リバイブ)


 狂信者集団「GOLAN」の軍曹。ゴッドランドにて訓練兵の教官を努め、たとえ模擬戦といえども命のやりとりを徹底させる非情な訓練を行っている。かつて1人で500人のゲリラを殺せると言われた陸戦隊のレッドベレーの生き残りであり、その中でも特にその名を知られた人物。

 GOLANを壊滅させんと乗り込んできたケンシロウに、吸血ニードルナイフで先制。しかし筋肉の力で全ての管を排出され、さらに嗾けた訓練兵も蹴散らされたため、自ら相手をすることに。かつて何千人のゲリラの血を吸い取った、一秒間に10回突くナイフ術で攻め立てるも、背後を取られ、秘孔を突かれて敗北。水槽から顔を上げられなくなる状態にされ、溺死を免れるためにカーネルの居場所を吐いた。その後、立ち去ろうとするケンに背後から襲いかかろうとするも、既に秘孔によって殺されており、胴に風穴を開けられて死亡した。

 TVアニメ版では、カーネルの命を受けて、ケンシロウ捕獲のためにオアシスへ出撃。クレーンで吊った巨大鉄球でケンを気絶させ、ゴッドランドへと運んだ。だがそれはケンシロウがアジトに潜入するための演技であり、その後原作同様に敗れた。尚、アニメではニードルナイフは使わず、代わりサソリの毒を塗ったナイフを投げて攻撃。軌道に変化をつけ、傷を負わせたが、毒は通用しなかった。後に登場するバッカムが、代わりにニードルナイフを使用している。


[解説]
「あべし」「ひでぶ」の二大巨頭に次ぐ「たわば」を残した人物として有名。