TOP

シーノ



登場:原作(150、151話)、真北斗無双
肩書:ジャコウの息子
武器:槍
CV:森岳志(真北斗無双)


 ジャコウの次男。ジャスクの弟。総督の息子として、帝都で大きな権力を持っている。

 ファルコショウキを帝都から逃がそうとしている事に感づき、地下水路の水中に潜伏。流れてきたショウキの入った死体袋を槍で貫いて殺害した。

 その後、第一の門に迫る北斗の軍を前で、北斗の旗を燃やし、挑発。しかしショウキを殺した犯人としてケンシロウの怒りを買い、遠方から放たれた槍にピンポイントで喉を貫かれ、そのまま背後の壁に張りつけに。最期にそれが己の槍であることに気付きながら死亡した。

 TVアニメ版には登場せず。元斗青光将軍のボルツが代役を務めた。